学院について

メッセージ

”自分らしく”を応援する高校

応援 書:ネクストドアメンバー

 2016年リオパラリンピックが開催され、パラアスリート(障がい者アスリート)の素晴らしいパフォーマンスとそれを応援する人たちで盛り上がりました! スポーツはサポーター、つまり応援者(支援者)がいることで選手やチームが夢や目標に向かって頑張ることができます!パラアスリート(障がい者アスリート)は、様々な困難な壁に当たり、自己否定や挫折を経験する中、多くのサポーターの応援によって勇気と希望をもつことができ、困難だとおもっていた高い壁を乗り越え、挑戦から完遂へと人生ストーリーを創ってこられました。 私たちは家族、友人、知人、先生、仲間、地域社会の人など多くのサポーター(応援者)に支えられて生きています。「しんあい高等学院 / 明蓬館SNEC大阪・玉造」は、これからの未来を担う子どもたちに、大きなエールをサポーター(応援者)として、贈り続ける、「“自分らしく”を応援する」高等学院でありたい思っております。 “自分らしく”とは、自分の特徴や性質を十分に発揮し、あるがままであること。 発達の特性はその人の才能であり強みと考え、あるがままを受け入れ、それを伸ばし、社会で活躍できる人を育てていきたいと考えております。

 当法人は2002年より現在まで、福祉事業を通して、高齢者や障がい児・者の「自分らしい」生活のお手伝いをさせて頂いております。高齢になっても障がいがあっても、人生はその人が主役であり、その人らしく生きていくサポートをさせて頂くことが役割であると考えております。 しんあい高等学院におきましても、同じ理念のもと、未来の子どもたちのよきサポーター(応援者)として、人生ストーリーを共に創っていきたいと考えております。 本校である明蓬館高等学校の教育連携サポート校として、子どもたちの輝かしい未来に寄与できたらと思っております。多くの方々がサポーター(応援者)となって頂き、子どもたちの未来を共に創って頂けたら幸いです。 しんあい高等学院は、あなたの「“自分らしく”を応援します」! 是非、あなたが主役の未来を共に創っていきましょう!

しんあい高等学院/明蓬館SNEC 大阪・玉造 学院長 真田 明子

教育目標

しんあい高等学院のフィロソフィー

“ やさしく、たくましく、しなやかに ”

  1. 1 自分を大切に、他者を大切に、今日一日を一生懸命に生きましょう。
  2. 2 明るい挨拶、素直な心で学ぶ気持をもちましょう
  3. 3 一日の終わりにその日の振り返りを行い、次に繋げましょう。
  4. 4 感謝(ありがとうございます)の気持ちを伝えられる人になりましょう。
  5. 5 親切な思いやりの心で人にやさしく接しましょう。
  6. 6 失敗は反省したら忘れ、新しい思いを胸に抱き、行動に移しましょう

人生において大切な三つのこと

人生の方程式 人生の結果=考え方×熱意×能力

  1. 1 考え方・・・人としての正しい考え方をもち常に明るく前向きに夢と希望を抱き、すなおな心で歩みましょう
  2. 2 熱 意・・・何事も一所懸命に情熱をもって好きなことにチャンレンジできる人になりましょう
  3. 3 能 力・・・自分のもっている才能を信じ、自分の可能性を信じ、自分の成長を信じ、常に学び続ける意欲をもちましょう。

学校概要

本 校
しんあい高等学院/明蓬館SNEC大阪・玉造
学院長
真田明子
所在地
大阪市東成区東小橋1-11-2 1F
TEL
06-6977-8816
FAX
06-6977-8817
メール
info@shinai-snec.jp
HP
http:/www.shinai-snec.jp
本 社
株式会社リブート https://re-boot.org/
所在地
大阪市東成区東小橋1-11-2 3F
TEL
06-677-8618
FAX
06-6977-8817
事業内容
  • 福祉ケア事業
    •  高齢者、障がい児・者ケア
    •  児童発達支援、放課後等デイサービス
    •  就労移行支援(4月開所予定)・就労継続支援B型
  • 福祉教育事業
    •  介護職員初任者研修
    •  キャリアアップ研修
  • 福祉ビジネスサポート事業
    •  福祉コンシェルジュ

学校見学

当学院では随時学院見学を承っております。 スケジュールの都合上たいへん恐れ入りますが、 お電話・見学希望フォームにて見学希望日をご相談ください。 見学希望フォームはこちら TEL 06-6977-8816 FAX 06-6977-8817

しんあい高等学院/明蓬館SNEC 大阪・玉造

お気軽にお問い合わせください
TEL 06-6977-8816